スコアーのつけ方

赤・白・青の杭ってなに?

ゴルフ場に行くとコースとコースの間に白杭がよく目立ちます。これは、ココから外へ
出たら、罰ですよ。という印なんですよ。外に出たことで1打プラス、その罰として1打が
加算され2打を付加して計算します。OBといいます(プレイイング4)

aka.gif

赤杭の場合は、池の周囲にあります。これは、池に入ったと思われる場所からホール
に近づかない場所の線上でドロップして、池に入ったボールプラス罰1打で計算します。
プレイイングスリー(3)です。

赤杭と白杭の違いが分かりますか? 最初は罰1プラス打ったボールで合計2打で同じ
じゃないですか? ・・・と思いますね。

違うんですよ。はっきり覚えておきましょうね。

shiro.gif

白杭の場合は、OBを打った場所からの打ち直しですので、1打OBプラス罰1打プラス
打ち直したボール=3打(1+1+1=3)です。

赤杭の場合は、打ったボールが入った場所の近くまで行ってドロップします。池に入れた
ボールで1打プラス罰で1打=2打(1+1=2)です。

この違いわかりましたか(笑)同じようでこの違いを知らなきゃ損しますよ。

ao.gif

青杭の場合は、修理地ですので無罰で救済されます。ホールに近づかない場所で
ドロップできます。(ラッキーです)(笑)

初心者の場合は、沢山打ちますので何回打ったか計算出来なくなります。計算する
のに気をとられて楽しむことも出来ない人います。

ここで、簡単な計算方法を教えます(^^♪

白杭の場合でも赤口の場合でも計算方法は、同じで良いです。プレイイング4と
プレイイング3では、違うじゃないですか?

とおもうでしょうが、計算は同じです。

これ覚えていると一生楽ですよ(笑)

まず白杭・赤口に入ったボールや罰打は無視します。ちゃんと打ったボールだけ
数覚えておきますね。 5回でグリーンに乗りました。バーターを2回しました。
5+2=7ですね。それに2打プラスすればOKです。

わかりましたか?白杭や赤杭の中に入れたボールはどちらも1打、罰も1打です
からプラス2は同じなんです。 ただ元の場所から打つか池のそばまで行って打つ
かの違いです。

ですから、何回OBしても2×〇回を正常な打数にプラスすればいいのですよ。
簡単でしょう。

楽天市場で、こんな商品見つけました(^^♪

↓ ↓ ↓ ↓



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0