グリーン上で気をつける事

旗竿はグリーン上で一番近い人が持ちます!

jyunban.gif同伴競技者(一緒にプレーしている人)のボールがグリーン上に載れば遠い人からボールを打ちます。その時に旗が必要な場合は、誰かが旗を持つわけですが、誰でもいいのですが、基本的には、ボールの位置が一番近い人が持つほうがいいでしょう。

なぜかって?

次に打つ人は順番待ちをして、進行を早めるためですよ!
もちろん、打つ人が旗ざおが必要なければ抜いておきましょう。

抜いた旗ざおをグリーン上に置く時には、ゆっくり芝に傷をつけないように気をつけましょう。できるだけ、グリーンの外に置くほうがいいですね。

プレーが終わったら元の穴に挿しこんでね。初心者だけで回っている組の人、挿し込むのを忘れて人いますよ。

気をつきましょう(笑)



ボールの跡はフォークで直します!

打ったボールがグリーン上に直接落ちたら、穴があきます。コースデビューが
まだの人は、「見たことない」という人いるでしょうけど・・。
よくプロゴルフのトーナメント中継を見た人はフォークでグリーン上で何かして
いる姿見たことあるでしょう。
コレです ↓ 
 
fooku.jpgのサムネール画像

打球の衝撃でグリーン面が凹みます。後続の組の人に迷惑になるので直し
ます。それが、フォークといいます。
コレです ↓

fooku055.jpg

直し方は、凹みの外の部分から芝を中心にかき寄せるように直します。



ボールマークはカップから見てボールの後ろ

golf-macu.gifグリーン上でボールを拾い上げる時にボールマークをします。その時は、カップ(ボールを入れる穴ポコです)から見てボールの後ろにボールマークを置いてから拾いあげます。

何もしないで、ボールを拾い上げてはダメですよ(笑)これは、常識ですからね。それから、初心者はボールの前に置く人もいますから教えて上げてね(^^♪

ある程度慣れてくると、少しでもホールに近くに置こうと、ボールを動かしてマークする人もいますが、無視しましょう(笑) 1mmも変わりません。

後ろの人とラインが重なる場合は、横に除けましょう。この方法も覚えておきましょう。





(最近は帽子に付けている人が多いです)

歩く時には芝に傷をつけないように

green03.jpgグリーン上の芝は、凄くきれいです。しかし、スパイクを履いて歩く時に傷がつきや
すいです。特に初心者の方は、気をつけましょう!。

最近はスパイクレスや芝に優しいスパイクが売られていますので、よく店員さんに
聞いて買ってください。

しかし、先輩や友人から昔のスパイクシューズを貰った人は、気をつけましょう!!


Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0