ゴルフ初心者の練習方法

100切りの最短はアプローチを磨くことです!

ゴルフの上達の極意があるとしたら、それはアプローチを磨くことです。ドライバーで
飛ばして、後はアプローチで70勝もあげたジャンボ尾崎のゴルフです。

サラリーマンで月1回しか行けないゴルファーがパーオンすることは10%もありませ
ん。シングルさんでも20%~30%です。トッププロでさえ70%のパーオンは脅威的です。

それだけ見ても、3打目が大切かがわかりますね。寄せて1打ならパー、2パターでもボギー
ですね。ショートホールとロングホールはパーオンし易いですから、ここでパーをとれば簡単
に80台がでます。ゴルフは3打目がキーポイントなんです。

初心者でスコアアップの秘密兵器を使いたい方だけクリックしてね(^o^)/


得意なクラブを1本作る練習

全部のゴルフクラブ14本を満遍なく練習するより、得意なクラブを1本つくりましょう!
それが初心者のあなたが、上達する最もいい方法です。

30年のゴルフ経験して思うのは、苦手のクラブの練習をしていて好きなクラブまで調子
が悪くなったことあります。得意なクラブを増やすほうがベターです。

3本あれば80台で回れます。4本あればシングルです。ジャンボ尾崎は9本で日本一。
ジャックニクラスでさえ、11本だったらしいです。世界一の選手でも11本です。

ゴルフ初心者のあなたが、練習場の14本入ったゴルフバックを持って行く事自体が
上達は望めないと思います。

練習場には、1本~2本でいいです。ミドルアイアンショートアイアンです。これを
半年つづけたら80台で回れます。

でもドライバーを打ちたいなら、ゴルフの上達より楽しんでくださいね!!
10年経過しても100切れない人の頭の中はドライバーが上達したい」だけです。

ドライバーの練習ばかりしているからスイングができない!こと気が付くかどうかだと
おもいますよ。

女子プロゴルファーで活躍している人は、沖縄出身熊本出身が多いこと知ってますか?
なぜだとおもいますか?

ゴルフの環境があるからです。沖縄はわかりますが、熊本は「阪田塾」がありますね。
彼は、6番アイアン1本練習の提唱者です。

阪田塾出身の女子プロは沢山ますよ。古閑美保・有村千恵・上田桃子etc

みんな最初は6番アイアン1本です。

6番アイアンでドローボールが打てるようになるまで練習してくださいね!

飛距離を伸ばす練習方法とは

ゴルフは「飛ばす競技ではない、上がってなんぼですよ」と言う人がいますが、私は
そうは思いません。絶対に飛距離は飛ぶほうがいいに決まっています。

golf-ren.JPG でも、力んで飛ばそうとすると曲がるんです。飛ばすための体作りからしましょう!
上半身の筋力をUPしても飛びません。下半身の強化、そしてスイング作りが大切
です。

スイングのための筋力をアップするには、ゴルファーのためのフィットネスツール
を使うと効率的な体作りとスイングを一緒に作ってくれます。

毎日ボールを打てるプロと違って、サラリーマンは週1の練習が精一杯ですよね。
でも、素振りは毎日自宅でできます。その成果を週末にボール打つだけで、1年で90を切ることも夢ではありません。

私の経験では、毎日10分の練習と週1の練習場でボールを打ち月1ラウンドで
を1年続けることで初心者の私が90を切ることが出来ました。
飛距離を伸ばしたい方はコチラ → 速攻!パワーインパクトゴルフ


Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0