ショットする時の注意点

打つ人より前に行ったら危険だよ!

ボールを打つ人の前とか、後方は視界に入り打つ人にとっては、気になる場所です。
初心者の人は、打つ人のどの位置におればいいのか分からないし、自分のことで
余裕もないと思うけど、大切なことなので覚えておいてね。

1.アドレスに入り打つ人の前に立たない。
2.又、後方も視界に入る所にはたたないようにね。
3.打つ人の前方に行かない。

特に、3は危険です。打つ人の斜め前方はボールが飛んで来やすいとことです。
ソケット(シャンク)といって、上級者にありがちなことです。ボールの勢いもある
ので、大怪我になりやすいので気をつけましょう。

遊びに行ってて怪我するのあほらしいもんね。ゴルフを楽しくするためにも最初に
覚えておいて下さい。

隣りのホールへ飛んだら

打ったボールが隣りのホールへ向かって飛んで言った場合、危険です。
「ボールがそっちへ飛んでいったから気をつけてよ!」って知らせるために

ゴルフ場では「フォアー!」って叫ぶんですよ! 恥ずかしいなんてダメ
ですよ! 人の命が懸かっているつもりで叫びましょう!

打った人だけでなく、同伴者も一緒になって叫びましょう! キャディーさん
がいても叫ぶんですよ! ほんとですよ!

万一自分が打ったボールが隣りのホールをプレー中の人にあたり不幸にも
死亡された場合、声を掛けていない場合は、大変なことになります。
故意に狙ったのではありませんが、声を掛けているのとでは全然違って
きますので、恥ずかしがらずに「フォアー!」と叫びましょう。

そうすると、大事な事故も防げるのですから。

2打目からはグリーンから遠い人から

スタートには、①1番ホールのスタートの打つ順番②2打めからの打つ順番
③2番ホールからの打つ順番があります。

①1番ホールのスタートの打つ順番
競技会等では、HD(ハンディキャップ)の少ない人から打ちます。一般には、
スタートホール(アウトの1番、インの10番)に1から4のマークの着いた棒
が設置してあります。それを引きます(おみくじの棒みたいな奴です)それを
ひいて1の表示のついている棒を持った人からスタートです。

②2打めからの打つ順番
基本的には、グリーン上のカップから遠い人から打ちます。 チョロ下人は
次の人のボールがある地点までは、づっと打ち続けなければいけまん。
忙しいです(笑)

③2番ホールからの打つ順番があります。
前のホールでスコアーが良い人から打ちます。ですから、づっと1番を打ち
たかったら、みんなより良いスコアーで回る必要があります。

同じスコアーの場合は、その前のスコアーの良い人からです。それも同じ
なら、その前のスコアーの良かった人と・・なります。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0