ハワイで盗難や紛失に遭遇したら

盗難や紛失にあってしまった場合にもあわてないために、万一の時のために準備もして
おきましょう。いくら注意をしていても運悪く起きる場合があります。

盗難の被害にあったら、最寄の警察で盗難・紛失届出証明書(Polece Report)を作成
してもらいましょう。証明書には、被害者名・発生日時・場所・盗難品目・報告書番号
所轄署名などを書きます。

しかし、殆どの場合は帰ってきませんのでそうならないように注意する事が大切です。

こんな時に注意しましょう!!

空港 → セキュリティーチェックを受ける時手荷物を検査器に通し、ボディチェックを受
けている時に、検査器から出た瞬間に盗まれるケースがある。

ホテル → ロビーでチェックインの際、足元へ荷物を置いてはいけません。

レストラン → 席を離れた時やイスの背中に掛けたままのジャケットから
財布等を盗まれるケールもあるから注意が必要です。

ビーチ → 荷物をおいたまま海に入っている間に盗まれることもある。

レンタカーで郊外へ行ったときに車上荒らしに合うこともあるので車の中には貴重品は
置かないようにしましょう。

ホノルルの警察は、ボランティアによる日本語通訳が24時間常駐しているので言葉の
面では安心できるが、利用しないのが一番。

緊急時の連絡先は
■警察 Police  ■消防 Fire  ■救急車 Ambulance いずれも 911 番です。

盗難・紛失のときに準備しておくものは
■パスポート  
■トラベラーズ・チィェック(T/C)
購入の際の利用者控えとともに、使用した小切手等の控えも必ず記入して保管。

■クレジットカード
クレジットカードの番号と有効期限
  




マウイ島では、日本人ツアーデスクがあるのは、ルックJTBだけです!
  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • 初めてのハワイ旅行
  • 無料SEOツール
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0