ワイキキトロリーが便利

ワイキキトロリーは観光、ショッピングなど目的に合わせて利用できます。通行ルート
にはグリーンライン・ピンクライン・レッドラインと3つの路線があります。

bus.jpg
  • グリーンラインとはオーシャン・コ-スト・ラインといってオアフ島の東海岸線に沿ってたルート、ブルーラインに代わって新設されたコースです。
①DFSギャラリア・ワイキキ
   ↓
②ロイヤル・ハワイアン・センター
   ↓
③デューク・カハナモク像
   ↓
④ホノルル動物園/カピオラニ公園
   ↓
⑤ワイキキ水族館
   ↓
⑥ダイヤモンドヘッド・サーフ・ルックアウト
       ↓
⑦カハラモール
       ↓
⑧ダイヤモンドヘッド・クレーター【内側】
       ↓
⑨ダイヤモンドヘッド・ルックアウト【外側】
       ↓
⑩KCCファーマーズ・マーケット【土曜日AM】
       ↓
⑪ダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル
       ↓
⑫キング・カラカウア・プラザ
  • ピンクラインとはショッピング・エクスプレス・ラインといってハワイ最大のショッピン
グセンター、アラモアナ・センターやロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターなどのショ
ッピング・スポットを回るルートです。

pink01.jpg

  • レッド・ラインとはホノルル市街観光ラインです。ビルトン・ハワイアン・ビレッジを出
てビショップ博物館、イオラニ宮殿、カメハメハ大王像、ホノルル美術館など観光
スポットを中心としたて停留所を約3時間かけて回るラインです。

red01.jpgのサムネール画像

3路線の乗り方ですが、ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター、ワード・ウエアハウ
スなど主要の滞留所、またはトロリー内で購入できますが、JCBカード持参なら無料で
乗れます。(ピンクラインのみ)

JTBのツアーで申し込めばオリオリバスに無料で乗ることが出来ます。ワイキキ⇔アラモアナ
センター8分間隔で運行、ワイキキ⇔ダイヤモンドヘッドなら約30分間隔で無料で利用でき
ます。


hawai

マウイ島では、日本人ツアーデスクがあるのは、ルックJTBだけです!
  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • SEO
  • loading
  • 初めてのハワイ旅行
  • 無料SEOツール
TOPPAGE  TOP 
RSS2.0